えりんぎ日記

保護猫の里親になりました。

あそび

ちっとも興味無さげだったねこのきもちの付録のじゃらし。
f:id:puruchang:20171015211627j:image

なぜか急に気がかわって
f:id:puruchang:20171015211706j:image

遊び始めました!
f:id:puruchang:20171015211746j:image


f:id:puruchang:20171015211804j:image


f:id:puruchang:20171015211824j:image

本体よりも紐と棒のほうが好きみたいだけど。
f:id:puruchang:20171015211845j:image

このテントにもよく入ってるし。
f:id:puruchang:20171015212025j:image

おもちゃ遊びよりまったり膝乗りが好きだったさくらなのに、最近はなぜか活発に遊ぶようになって飼い主として嬉しいかぎりです!

 

 

オマケ。

本日の猫団子。
f:id:puruchang:20171015212354j:image

さて、何匹いるでしょう?

 

「不正解者にはもれなく猫パンチをプレゼントにゃ」
f:id:puruchang:20171015212420j:image

愛しのシャー子ちゃん

シャーシャー威嚇するシャー子ちゃん(仮名)は、私のことが大嫌い。 
f:id:puruchang:20171008213319j:image

それにはちゃんと理由があって、

私の尊敬するジャクソン・ギャラクシーさんの「猫をトイレに引きこもらせてはいけない」という教えに則って、トイレに籠城する姿を見るたびに強引に外に出していたからです。

 

徐々に引きこもり回数が減って今では皆無になったけど、私のことはとても嫌いで顔を見るたびに毎回威嚇されます(;´д`)💨

他のボランティアさんにもシャーシャー言うようだけど、私ほどじゃありません…

 

が、目が合うたびにゆっくり瞬き(これもジャクソンさんの本で知った)を根気よく毎回繰り返していたら、
f:id:puruchang:20171008214035j:image

徐々にシャーが減っていき、最近は瞬きを返してくれるまでになったんです!

 

そして今日はこんなに可愛い写真が撮れました。
f:id:puruchang:20171008214146j:image

威嚇されても嫌われても妙な愛着があって、大好きな愛しいシャー子ちゃん。

 

触れるのはまだ先になるだろうけど、ゆっくり仲良くなれたらいいな。

 

「お断りだにゃ」
f:id:puruchang:20171008214354j:image

 

 

 

ぼくが猫の行動専門家になれた理由

ぼくが猫の行動専門家になれた理由

 

 

 

猫のための部屋づくり

猫のための部屋づくり

 

 

 オマケ。

 

あられもない姿でカーテンに引っかかるおっさん猫ちゃん。
f:id:puruchang:20171008215717j:image

爆笑しながら救出しました。

 

「えらいめにおうたにゃ」
f:id:puruchang:20171008215749j:image

わたしのためにあらそわないで

膝乗り黒にゃん。
f:id:puruchang:20171005212544j:image

順番待ちするキジにゃん。
f:id:puruchang:20171005212644j:image

牽制する黒にゃん。
f:id:puruchang:20171005212624j:image

督促するキジにゃん。
f:id:puruchang:20171005212729j:image

 

「お膝まだかにゃあ…」
f:id:puruchang:20171005212806j:image

「待ちくたびれましたにゃ」
f:id:puruchang:20171005212839j:image

 

膝を巡って静かに争うふたり。

かつて私がこれほどモテたことがあったであろうか。

(いや無い。)

羨ましけしからん!

と思った方はどうぞボランティアに。

 

「お膝募集中にゃ」
f:id:puruchang:20171005212919j:image

 

ねこのきもち

9月号と10月号、アップするの忘れてたけど届いてます。
f:id:puruchang:20171003201738j:image

まず9月号の付録のこれ、組み立ててはみたものの、、、
f:id:puruchang:20171003201820j:image

気持ち良いほどスルーです。

まぁ、分かってたけどね…

 

そして10月号の猫じゃらしは、、、
f:id:puruchang:20171003202311j:image

おっ、遊ぶか?
f:id:puruchang:20171003202300j:image

「やめとくにゃ」
f:id:puruchang:20171003202344j:image

 

 「やめとくってばにゃ」
f:id:puruchang:20171003202420j:image

 

やはりお気に召さないさくらでした。

 

最近のさくらはPCデスクの椅子に寝るためパソコン作業が出来ない旦那。
f:id:puruchang:20171003202807j:image

掛布さん

掛布二軍監督のラスト采配を見に甲子園に行って来ました。
f:id:puruchang:20170929221315j:image

平日昼間の二軍の試合なのに約7000人の観客動員だそうです。
f:id:puruchang:20170929221423j:image

(内野のみ解放)

 

なななんと先発は藤波くんですよ‼
f:id:puruchang:20170929221515j:image

どよめきましたね、客席が。

やはり人気があります!

 

しかし藤波くん以上にどよめくのは掛布さんがちらりと姿を見せるとき。
f:id:puruchang:20170929223316j:image

都度都度、歓声と拍手が起こります。

 

イニング間に練習する藤波くんを間近で激写‼
f:id:puruchang:20170929222054j:image


f:id:puruchang:20170929222131j:image


f:id:puruchang:20170929222157j:image

ひゃー!

カッコいいけど顔には幼さもあって、なんだかおばちゃん切なくなりましたよ。
f:id:puruchang:20170929222332j:image

 

とっても愛想のよかったキャンベルさん。

でも結局この日限りで帰国退団なのでした…
f:id:puruchang:20170929223516j:image

 

結果はタイガースの快勝であります! 
f:id:puruchang:20170929222657j:image

そして掛布監督のサヨナラセレモニー。
f:id:puruchang:20170929222640j:image

花束贈呈は望月くんと横田くん‼
f:id:puruchang:20170929222835j:image

横田選手アナウンスでまたしてもどよめきが。

二人の元気な姿も見られてよかった。

イキな人選ですね。

 

二軍は昨日でラストの試合だったので全員でご挨拶。
f:id:puruchang:20170929223154j:image

来年は一軍で会おうね。

 

掛布監督 胴上げ拒否し去る | 2017/9/28(木) 16:48 - Yahoo!ニュース

 

「おかぁちゃんまたお仕事おサボりにゃ…?」
f:id:puruchang:20170929223850j:image

本当のおうち

可愛い可愛い茶とら男子ちゃん。
f:id:puruchang:20170925123127j:image

やっぱりすぐに里親候補が決まりました。

昨日出発して一週間トライアルです。

 

二回しか会えなかったけどもう本当に好きだったのでおばちゃんは寂しいよ~!
f:id:puruchang:20170925123254j:image

でも笑顔で見送るのがボランティアの務めです。


幸せになるのやでぇ~!

 

「茶とらヒイキ許すまじ」
f:id:puruchang:20170925123543j:image

 

「キジトラはあかんのかにゃ」
f:id:puruchang:20170925123925j:image

「黒猫が至高!」
f:id:puruchang:20170925123711j:image

 

「サビこそオススメにゃ」
f:id:puruchang:20170925123836j:image

みんなみんな、可愛いですよ。

おうちが見つかるよう、いっしょにがんばろう。

ペット保険について

抜歯の治療費がべらぼうに高価だったので、今後のことも考えてペット保険に入ろうと資料を取り寄せてみました。

 

ちなみに今回かかった治療費

  • 術前の血液検査 10000円
  • ステロイド注射 6000円
  • 脱水とカリウム不足を補う点滴  8000円
  • 抜歯手術 58000円

 

端数は省きました。

上記以外に初診料1000円、都度の診察料500円が足されます。

 

目ん玉が飛び出る金額ですが、もりもり食べるさくらを見ると治療して本当によかったと心から言えます!

費用面とさくらに留守番をさせらせないという理由で旅行を諦めてくれた旦那にも感謝です。

 

そこで冒頭の保険の話に戻りますが、資料を拡げると
f:id:puruchang:20170923090657j:image

すみません、じゃまです
f:id:puruchang:20170923090729j:image

「おかあちゃんちょっとココ読んでみ」
f:id:puruchang:20170923090825j:image

ん、どれどれ
f:id:puruchang:20170923091135j:image

なんと‼

推定8か9歳のさくらは保険に入れませんよ…

 

 「年寄りに冷たい社会だにゃ」
f:id:puruchang:20170923091612j:image

 

シニアでもOKな保険を探すか、さくら用に口座を新設して貯金をするか。

 

とりあえず飼い主として出来ることは、一生懸命働いて有事(無いにこしたことなはい)に備えることですね。 

 

「おかあちゃんがんばれにゃ~」
f:id:puruchang:20170923091444j:image